記事投稿用フォーム

記事一覧

只見線めがね橋と歌う道路

鉄道 2021.01.19

只見線めがね橋と歌う道路

奥会津の秘境路線只見線のめがね橋と奥会津シンフォニーロードの紹介です。

投稿日時: 2021/01/19 23:40

slider image thumb

イケ

ローカル線が好きなイケと申します。

会津坂下インター付近より国道49号から分かれる国道252号を只見・魚沼方面へひたすら進み、早戸駅を過ぎ只見線を跨いで線路が右側に見えた辺りに歌う道路があります。この道路は奥会津シンフォニーロードと呼ばれ、特殊な凸凹加工が施されており車が通過すると『カントリーロード』が流れます。更にその先には右側只見線の線路が特徴的な橋梁、通称めがね橋を通過します。この特徴的なめがね橋を行く列車を、菜の花、新緑、紅葉、雪景色と四季折々の風景を入れて撮影できるのが魅力的で、多くの写真愛好家が訪れています。

めがね橋
福島県大沼郡金山町水沼細越